スポンサードリンク



ロシア株銘柄
ロシア株銘柄 : ロシア株銘柄紹介−ロステレコム
投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-01-15 22:42:17 (2418 ヒット)

ロステレコム(ROS)は、ロシア最大の固定電話において最大手の通信会社です。国内の長距離電話、国際電話などを強みとしており、全国20万キロにも及ぶネットワーク網と、海外70カ国以上にダイレクトに接続されている通信網を保有しています。



ロステレコムの強みは、国内の電話回線のシェアが高く87%のシェアを持っている事です。また、ロシア全土にマイクロ波無線システム、国内には大都市を中心として光ケーブルを整備し、シベリアの奥地には衛星通信システムを保有してロシア全土をカバーしています。

ロシアの固定電話会社は、ロステレコムを含めて9つの地域電話会社が存在しています。ロシアは、ソ連崩壊後に国営企業の民営化を進めており、通信事業者も1992年から株式化が開始されました。政府が出資している投資会社などが通信会社に積極的かつ戦略的な投資を行っており、例えばロステレコムにはスヴァジインベストが出資しています。

NYの証券取引所にロシアの企業は6社しか上場していませんが、そのうちの3社(ヴィムベルコム、ロステレコム、MTSという事で、ロシアの通信市場の基盤と収益が他の事業と比較しても安定かつ優れている事が伺えます。ロステレコムは、ロシア株ADRとして1998年にはニューヨーク市場に上場しており、株価も堅調に推移しています。

参照:ジェトロロシアの通信市場など
http://www.jetro.go.jp/biz/world/russia_cis/ru/pocket/p2003110401.html

ROSTELECOM-SPONSORED ADR ROSTELECOM-SPONSORED ADR
ティッカー ROS
市場 NYSE
業種 通信サービス


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
スポンサードリンク




楽天市場
カテゴリ別最新ニュース