スポンサードリンク



米国経済
米国経済 : 19日の米NYダウ8000ポイント割り込む
投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-11-21 08:52:11 (2605 ヒット)

19日のニューヨーク株式市場では、ダウ工業株30種平均が8000ドル台を割り込んむ大幅安で引けた。ダウ平均株価は、前日比427ドル47セント安の7997ドル28セント安となり、2003年3月31日以来となる安値を記録している。また、ハイテク株で構成されるナスダック総合株価指数は96.85ポイント安となる1386.42で引けている。

米自動車業界に対する政府救済が微妙となっており、ゼネラルモーターは、一時66年ぶりの安値を付けて9.71%安となる2.79ドルで、フォードモーターは26年ぶりの安値を付けて25%安となる1.26ドルで引けている。2社ともに既に自力での再建は困難な状況と言われており、政府救済などが無ければ、破綻する可能性も強まっている。

金融不安による金融機関も売りが目立っており、シティグループが23.44%安となる6.40ドルまで下げて引けている。また、バンクオブアメリカが14.02%安の13.06ドル、JPモルガンチェースが11.42%安となる28.47ドルで引けた。

また、ジェリー・ヤンCEOが退任を発表した米ヤフーが一段と売り込まれ、20.87%安となる9.14ドルまで下落して引けた。今年2月にマイクロソフトから買収が提案された時の株価は30ドルであり、株価は僅か半年で3分の1に落ち込んだ事になる。既にマイクロソフトが買収するとしても以前の価格は示すはずもなく、米ヤフーは一段と厳しい状況に立たされている。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
スポンサードリンク




楽天市場
カテゴリ別最新ニュース