スポンサードリンク



日本経済
日本経済 : 12月19日、日銀が利下げで政策金利を年0.1%に
投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-12-19 17:51:08 (2443 ヒット)

 19日に開催された日銀の政策会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を現行の年0.3%から0.2%引き下げ、年0.1%とする事を決定して即日実施した。日銀による今回の利下げによって、日米ともに金利がゼロ金利政策と言える水準まで低下した事になる。

 16日にFRBが米国の政策金利であるFF金利を年1.0%から年0〜0.25%に引き下げた事から日米の政策金利が16年ぶりに逆転して、円高が加速していた。円高は輸出型の日本企業の収益を圧迫する事から、円高の是正措置を含めた形での利下げが検討されると見られていた。

 また、この日の政策会合においては、日銀が市場に資金を供給する手段として、企業が短期資金を調達する為に発行するコマーシャルペーパー(CP)を買い取る事についても話し合われた模様だ。CP融資の検討も含めて、市場に資金を流す準備がある事など、次の手がある事を市場に示しておく狙いがあるものと見られている。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
スポンサードリンク




楽天市場
カテゴリ別最新ニュース