スポンサードリンク



  
投稿者 : hiropon 投稿日時: 2009-06-20 19:42:57 (2376 ヒット)

中国、ロシアと中央アジア4カ国(カザフスタン、ウズベキスタン、キルギス、タジキスタン)で構成される上海協力機構(SCO)の第9回首脳会議が15日、16日2日間にわたって、ロシア中部にある都市「エカテリンブルク」で行われました。何故かイランのイランのアハマディネジャド大統領もオブザーバーとして出席しました。16日には、この上海協力機構(SCO)の開催に合わせて、中国、ブラジル、ロシア、インドのBRICs4カ国の首相がエカテリンブルクに集合して初の首脳会談を行いました。

BRICs4カ国の経済規模は今後もますます拡大して、20年あまりで現在のG7の経済規模を上回る可能性も指摘されています。金融危機前の非常に強い経済成長を通じて、金融危機以前の世界経済が先進国中心の枠組みであった時代から、発展途上国同士の新しい枠組みが形成されるものとみられています。G7という枠組みが拡大されて、発展途上国を含めたG20という枠組みが主流になっていきそうです。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-05-25 04:54:54 (1223 ヒット)

原油高が加速しており、以前では考えられなかった水準まで上昇してきています。米国産WTI原油の先物価格において、1バレル135ドル付近まで上昇してきています。2003年頃には同市場で1バレル30ドルに過ぎなかった原油価格は、2004年、2005年と上昇を続けており、特に2006年から2007年にかけて投機マネーが流入して原油価格が大幅に上昇しています。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-04-23 19:53:19 (1231 ヒット)

世界の原油の指標とも言える米国産標準油種(WTI)が、22日時点において一時119.9ドルまで上昇しました。アメリカのリセッション入りが印象付けられる中において、原油高が止まるどころか、更なる原油高が進行していることを印象付けています。アメリカのリセッションなどから引き続き続いているドル安が背景にあると見られていて、投機的な資金が大量に流入しています。ドル安が加速すれば、ドルで取引されているWTI原油先物市場は、割安感が高まる事になります。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-04-18 10:58:31 (1408 ヒット)

17日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、4日連続で取引時間中の史上最高値となり、一時的に1バレル115.54ドルをつけました。どうしてこんな高い価格がつくのでしょうか?石油の先物市場の構造を簡単に理解しておく必要があります。このニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引されるテキサス州のWTI原油は、実際には1日40万バレルぐらいしか生産量が無いのに、ニューヨーク商業取引所(NYMEX)において1日7億バレルも取引されています。実際の生産量の1700倍の取引がされており、これが世界の原油価格を決めるのです。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2007-12-22 16:55:00 (1354 ヒット)

現在15カ国で形成)が東欧など9カ国にも拡大されました。12月21日から陸路と海路で国境でのパスポートチェックが廃止され、2008年3月30日には空港での審査もなくなります。

ヨーロッパ人の考え方は、島国の日本人の理解をはるかに凌いでいます。日本人が仰天するほどに、凄まじいスピードでヨーロッパの定義自体が急拡大しています。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2007-11-29 23:49:10 (1031 ヒット)

中東のオイルマネーが騒がれるようになって、アブダビ投資庁が話題になる事が多くなってますね。米シティグループに75億ドルの投資をしたということで、昨日のニュースで大きな話題になりました。

中東マネーが騒がれていますが、実際にどの程度の規模で、どのような運用をしているのかは明らかになっていないとされています。しかし、実は概要ぐらいなら公開されています。


スポンサードリンク




楽天市場
カテゴリ別最新ニュース