トップ  >    ロシア株ファンド  >  東欧・ロシア株式ファンド



東欧・ロシア株式ファンド


■運用会社
三菱UFJ投信

■商品概要
【信託期間】 平成27年10月19日まで
【申込価額】 申込受付日の翌営業日の基準価額
【申込手数料】
(1万口当たり) 申込価額×3.15%※(税抜 年3%)を上限として販売会社が定める手数料率
※ 消費税等相当額を含みます。なお、消費税率に応じて変更となることがあります。
【申込単位】販売会社が定める単位
【解約の受付】
原則として、いつでも解約の請求ができます。
解約代金受取日は、原則として解約請求受付日から起算して5営業日目以降となります。
【解約価額】 解約請求受付日の翌営業日の基準価額−信託財産留保額
【信託財産留保額】解約請求受付日の翌営業日の基準価額×0.3%
【信託報酬】
純資産総額の年1.9425%※(税抜 年1.85%)
※ 消費税等相当額を含みます。なお、消費税率に応じて変更となることがあります。
収益分配 年1回の決算時(原則として10月19日)※に収益分配方針に基づき分配を行います。
※第1回目の決算日は平成18年10月19日です。

【ファンドの特徴】
1、主として今後高い成長が期待される、東欧諸国ならびにロシアの株式(預託証書(DR)を含みます。)等※に投資し、中長期的な信託財産の成長をめざします。
2、 マザーファンドの運用にあたっては、東欧・ロシア株式運用に実績のある、ABN AMRO アセットマネジメント(オランダ)が担当します。

■現在株価

http://biz.yahoo.co.jp/funds/p/03311058.html

■その他
【運用会社】
三菱UFJ投信
設立:1985年8月1日 (合併日:2005年10月1日)
住所:〒100-8212 東京都千代田区丸の内一丁目4番5号
電話:03-6250-4900 (大代表)
「三菱UFJ投信株式会社」は、「三菱投信株式会社」と「UFJパートナーズ投信株式会社」が、2005年10月1日に合併して誕生した投信会社である。この合併によって5兆円を超える運用資産規模を有すこととなり、商品ラインアップもさらに充実したとされる。

【マザーファンド運用会社】
オランダを本拠地とする欧州の有力銀行であるABN AMRO銀行の資産運用部門として1933年から業務開始。世界30カ国に拠点を設け、グローバルに業務を展開しています。2004年12月末現在、1,568人の従業員を擁し、運用残高は約22兆円にのぼります。東欧・ロシア株式での運用残高は約658億円、7名の運用チームが運用を担当します(2005年5月末現在)。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:153 平均点:4.05
前
DWSロシア・欧州新興国株投信
カテゴリートップ
  ロシア株ファンド
次
りそな 東欧フロンティア株式ファンド



スポンサードリンク




楽天市場
メニュー
  ロシア株概要
  ロシア株の買い方
  ロシアの経済状況
  ロシアの基本情報
  ロシア株ファンド
  ロシアの企業
  ロシアの周辺諸国
ロシアの大富豪
ロシアの要人