トップ  >    ロシアの周辺諸国  >  カザフスタン


中国と陸路で繋がっているカザフスタンですが、ソ連からの独立以来の長期政権であるナザルバーエフ大統領が原油高どの資源高騰を追い風にしながら、様々な経済政策を行って、カザフスタンは中央アジアの中心的な存在になりつつあります。さらに、市場経済、金融政策、土地制度改革はロシアよりも進んでいると言われています。新たな首都のアスタナの建設など公共投資も活発に行っており、景気は好調を維持しています。

カザフスタンは、北ロシア、東に中国があり、非常に微妙な位置にあります。カザフスタンは、この巨大なロシアと中国の2カ国との友好関係を維持しつつも、日本やEUなどの世界各国と協調していく姿勢を見せています。騎馬民族であるカザフ族が中心のカザフスタンですが、カザフ族は知的で教育熱心であり、非常に温和であると言われています。日本との関係も非常に良好で、小泉総理大臣がカザフスタンに行ったり、企業人の交流も盛んです。

カスピ海北部には、世界有数の大規模油田であるカシャガン油田(可採埋蔵量は500億バレル)など、資源が豊富を豊富に持っています。国土の大半が砂漠気候(BW)とステップ気候(BS)となっており、ステップ気候(BS)などで、小麦の生産を大規模に行っています。また、ブドウ畑や果樹園なども数多く見られます。人口は1500万人で、面積は日本の7倍です。

カザフスタンの民族は数が多く、他民族国家となっています。カザフ人は57.2%ですが、この割合は近年になって増えてきています。次いでロシア人が27.2%、ウクライナ人3.1%、ウズベク人2.7%、ドイツ人1.6%となっています。ドイツ人は、かつてロシアの皇帝がドイツ系の血筋で移住政策を進めた時の末裔です。公用語はカザフ語で、次いでロシア語です。なお、中国にもウイグル自治区を中心としてカザフ族は数多く居ます。

<<周辺諸国との比較>>

新疆ウイグル自治区(中国) 1963万人 166万km2 ウイグル族45 漢民族40 カザフ族6.5
アフガニスタン共和国 1986万人 65.2万km2 パシュテゥン人38% タジク人25 ハザラ人19 ウズベク人6 1人当たりの国内総生産199ドル
ウズベキスタン共和国 2659.3万人 44.7万km2 ウズベク人80% ロシア人6 タジク人5 カザフ人3 1人当たりの国民総所得420ドル
カザフスタン共和国 1482.5万人 272.5万km2 カザフ人57.2% ロシア人27.2% ウクライナ人3.1 ウズベク人2.7 ドイツ人1.6% 1人あたりの国民総所得1780ドル
キルギス共和国 526.4万人 20.0万km2 キルギス人64.9% ウズベク人13.8% ロシア人12.5% ウクライナ人1.0% 1人あたりの国民総所得340ドル
タジキスタン共和国 650万人 14.3万km2 1人あたりの国民総所得210ドル タジク人80.0% ウズベク人15.3% ロシア人1.1%
トルクメニスタン 483.3万人 48.8万km2 1人当たりの国民総所得1120ドル トルクメン人85% ウズベク人5% ロシア人4%

Datebookオブザワールド2006
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:127 平均点:5.12
前
上海協力機構(Shanghai Cooperation Organization)
カテゴリートップ
  ロシアの周辺諸国
次
トルクメニスタン



スポンサードリンク




楽天市場
メニュー
  ロシア株概要
  ロシア株の買い方
  ロシアの経済状況
  ロシアの基本情報
  ロシア株ファンド
  ロシアの企業
  ロシアの周辺諸国
ロシアの大富豪
ロシアの要人