トップ  >    ロシアの企業  >  ウィンペル・コミュニケーションズ-ADR


ウィンペル・コミュニケーションズ(VIP)VIMPELCOM-SP ADRは、ロシア企業の中でモービルテレシムズ(MBT)に次ぐロシアの通信市場における2番手の会社です。日本で言えばAUのような会社ですが、ヴィンペル・コミュニケーションズとモービルテレシムズは、シェアにおいて肉薄しており、この2社で携帯市場における約半分のシェアがあります。

ロシアの携帯市場は、ヴィンペル・コミュニケーションズとモービルテレシムズ、メガフォン(未上場)の3社の寡占状態となっています。日本のNTT、AU、ソフトバンクの3社の寡占市場になっている構造に似ています。

ヴィンペルの主な株主は、ロシア財閥のアルファグループ、ノルウェーのテレノアです。この2社は、ロシア国内とロシア国外の企業であるので、対立も多くて問題になることもあるようです。この問題を解消して、好調な業績を維持出来るかどうかが注目すべきところです。

VIMPELCOM-SP ADR VIMPELCOM-SP ADR
ティッカー VIP
市場 NYSE
業種 通信サービス
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:170 平均点:5.12
前
TATNEFT-SPONSORED ADR
カテゴリートップ
  ロシアの企業
次
ウィン・ビル・ダン(WBD)-ADR



スポンサードリンク




楽天市場
メニュー
  ロシア株概要
  ロシア株の買い方
  ロシアの経済状況
  ロシアの基本情報
  ロシア株ファンド
  ロシアの企業
  ロシアの周辺諸国
ロシアの大富豪
ロシアの要人